【スペイン旅行費用まとめ】ラ・リーガ現地観戦の予算は?

    ラ・リーガ現地観戦の予算
    本記事の内容
    • ラ・リーガの現地観戦にかかる費用はいくらか?
    • スペイン旅行でかかる費用を解説!
    • スペイン旅行の費用を安く抑える方法
    • 20万円以下でラ・リーガ観戦旅行は可能か?

    ✅本記事の著者(@yu_manchester

    世界でも最も競争力のあるサッカーリーグの一つとされているラ・リーガ。

    トップクラブとしては、レアル・マドリード(Real Madrid)、FCバルセロナ(Barcelona)、アトレティコ・マドリード(Atletico Madrid)などがあり、世界中のサッカーファンにとって非常に人気があり、スペイン国内外から多くの観客が試合を観戦に訪れます。

    日本人サポーターの中にもラ・リーガを現地観戦したいと考えている人は多いでしょう。

    しかし、具体的にどれくらいの費用がかかるのかわからない人も多いのではないかと思います。

    今回はスペイン旅行全体でかかる費用を含めて、ラ・リーガ現地観戦をするためには具体的にいくら用意すればよいのかを解説します。

    また、大学生など経済的に余裕がない人でも、工夫をして旅費を抑える方法も紹介します。

    工夫次第では半額以下に費用を抑えることも可能です。

    これからラ・リーガの試合を現地観戦しようと思っている人は、最後まで読んでみてください。

    欧州サッカー観るならU-NEXT!
    お得に加入できる無料トライアルあり

    \31日間無料トライアル/

    目次

    ラ・リーガの試合観戦に必要な費用はいくらか?

    まずは試合のチケットにいくらかかるのかを解説します。

    ラ・リーガの試合のチケットは基本的に各クラブの公式ホームページから購入することができます。

    試合のチケットの値段は観戦するチームや席の場所によって異なります。

    公式サイトから一般チケットを購入する場合は、60〜140ユーロ程度かかります。

    チケット購入に有料のメンバーシップに登録する必要はありません。

    チャンピオンズリーグの試合など特に人気な試合の場合は一般チケット購入が難しい場合があり、VIPチケットや非公式のチケットサイトで購入することも手段の1つとなります。

    VIPチケットは料金は300ユーロ以上する場合もありかなり高額ですが、VIP席で食事やお酒を楽しむことができる豪華特典付きです。

    それぞれのクラブのチケットの買い方について詳しくは下記の記事をご覧ください。

    >>レアルマドリードのチケットの買い方

    >>バルセロナのチケットの買い方

    スペイン旅行でかかる費用と費用を抑えるコツ

    スペイン旅行にかかる費用の内訳は以下の通りです。

    • 航空券
    • ホテル
    • インターネット、Wi-Fi
    • 食費
    • 現地での交通費
    • 海外旅行保険

    それぞれの費用とそれを抑えるコツについて、詳しく解説していきます。

    航空券

    東京からスペインまで直行便の運行はないため、ヨーロッパ、中東、アジアの各都市を経由する必要があります。

    東京からスペインまでの所要時間は経由地によっても異なりますが、乗り継ぎ時間も含めて15-20時間程度かかります。

    費用も航空会社や乗り継ぎ回数にもよって異なりますが、10-20万円程度かかります。

    航空券の費用は時期によって大きく変動するため、事前に確認しておきましょう。

    夏休みや年末年始は料金が高くなり、日本の長期休暇以外の時期は料金が安くなります。

    また、同じ便の航空券でも直前になると値段が高騰するため、予定が決まり次第、早めに予約しましょう。

    航空券が旅費を占める割合は大きいです。

    スペイン旅行の費用を抑えるためには、いかに安く航空券を手に入れるかが重要です。

    航空券の費用を抑えるコツは夏休みや年末年始といった長期休暇の時期をずらして、乗継便を予定が決まり次第できるだけ早く予約することです。

    航空券の購入は「Skyscanner」がおすすめです。

    Skyscannerは一度に同じ区間・日付で最安値を検索できる航空券比較サイトです。

    ウェブサイトの仕様がシンプルで分かりやすいので、ネット予約に慣れていない人でも簡単に予約できます。

    また、検索スピードが早く、航空券の価格を一括比較できるのが便利です。

    もちろんオンラインなら24時間365日予約が可能です。

    航空券の値段は日々変動しているので、しっかりと料金を比較しながら購入することをおすすめします。

    >>Skyscannerで航空券を探す

    ホテル

    スペイン旅行でかかるホテル費用は、ホテルのランクによって大きく異なります。

    都市の中心地から少し離れた低価格のビジネスホテルであれば、2名1室1泊1万円〜2万円程度で泊まれるところはあります。

    スタンダードなホテルであれば、2名1室1泊2万円〜3万円程度かかります。

    高級ホテルとなると、2名1室1泊4万円〜10万円またはそれ以上です。

    どのホテルを選ぶかでホテル代は大きく変動するので、自分の予算に合わせて選ぶとよいでしょう。

    ホテル探しはBooking.comがおすすめです。

    Booking.comは世界最大級のホテル予約サイトです。

    Booking.comおすすめポイント
    • 他のホテル予約サイトとも比較して安いことが多い
    • 絞り込み検索の項目が多いので、希望に合った施設が手っ取り早く見つけられる
    • ホテルや旅館だけでなく、モーテル・ゲストハウスなど、幅広い施設の予約ができる
    • 日本語で24時間・年中無休で問い合わせができる
    • 写真や口コミの数が非常に多い

    >>Booking.comでバルセロナのホテルを探す

    >>Booking.comでマドリードのホテルを探す

     

    インターネット、Wi-Fi

    観光中にスマホの地図アプリを使ったり、同伴者と連絡を取り合ったりと海外旅行にインターネットは必須です。

    旅行先でインターネットが使えるかどうかで、旅の快適さは大きく変わります。

    海外でインターネットを利用するには、主に現地のSIMカードの購入やポケットWiFiのレンタル、データローミングなどの方法があります。

    現地のSIMカードを購入した場合は2000円〜3000円、ポケットWiFiをレンタルした場合は6000円〜1万5000円がかかります。

    SIMフリー対応のスマートフォンを持っており、SIMカードの設定に問題なのであれば、SIMカードの購入がおすすめです。

    現地でSIMカードを購入しても問題ありませんが、日本で現地用のSIMカードを事前に用意しておいた方が安心です。

    ポケットWiFiのレンタルの場合は、グローバルWiFiがおすすめです。

    グローバルWiFiは定額制なので多額な請求の心配を一切することなく、海外旅行中に高品質な通信を行うことができる海外レンタルWiFiサービスです。

    今なら通信料が1000円割引のキャンペーンもあり、24時間365日のサポートもあるため、海外旅行初心者やWiFiの設定に自信のない方でも安心して利用することができます。

    \1000円割引のキャンペーン中/

    食費

    スペインの物価は日本に比べて全体的に高く、食費は特に日本とスペインの物価に差があります。

    毎食レストランで食事をする場合は、1日あたりにかかる食費は約1万円と見積もっておくと十分でしょう。

    イギリスでは写真のようなパエリアが有名ですが、3000〜4000円程度かかります。

    毎食外食をすると1日で1万円程度食費にかかります。

    食費を抑えるコツは地元のスーパーで食材を購入して、ホテルの部屋で食べることです。

    スーパーには様々な種類のお惣菜や弁当が売られており、1食500円〜1000円程度で済ませることができます。

    毎食でなくても、朝食と夕食をスーパーで食材を購入するだけでも、かなり食事にかかる費用を抑えることができます。

    食事にあまりお金をかけたくない人は参考にしてみてください。

    現地での交通費

    都市内移動

    バルセロナもマドリードもバス、地下鉄やトラム(バルセロナのみ)などの公共交通機関が豊富なため、市内の移動に困ることはありません。

    バスも地下鉄もトラム乗り放題の1日乗車券が駅の乗車券販売機で購入できるので、何度もバスや地下鉄に乗る予定であれば、1日乗車券の購入をおすすめします。

    2日以上滞在する場合は2日乗車券や3日乗車券なども販売されています。

    都市間移動

    バルセロナからマドリードへなどの都市間の移動は主に鉄道バス飛行機になります。

    鉄道バス飛行機
    料金20ユーロ〜20ユーロ〜20ユーロ〜
    所要時間2時間30分7〜8時間1時間20分

    鉄道、バス、飛行機の運賃は日程や時間によって大きく変動します。

    鉄道、バス、飛行機の予約はOmioで比較検討して予約するのがおすすめです。

    日本語対応しており、バス、鉄道、飛行機は同時に比較できるので、便利です。

    >>Omioで鉄道、バス、飛行機を探す

    出発地点、到着地点、日程を入力して検索します。

    料金と時間を比較しながら、どれに乗るか選びます。

    チケットの種類はeチケットを選択することをおすすめします。

    次に、メールアドレスや支払い情報を入力をすると、メールアドレスにeチケットが送られてきます。

    eチケットを見せれば、鉄道やバスに乗車することができます。

    >>Omioで鉄道、バス、飛行機を探す

    海外旅行保険

    1週間のイギリス旅行にかかる海外旅行保険の費用は、2,000〜4,000円程度です。

    加入する保険によって、補償内容や適用条件が異なるため、加入前に必ず細かい部分まで確認するようにしましょう。

    クレジットカードを持っている方はクレジットカードに海外旅行保険が付帯している場合があるので、確認してみましょう。

    現在クレジットカードを持っていない方や海外旅行保険が付帯していないクレジットカードを持っている方は、海外旅行に行くタイミングで海外旅行保険が付帯しているクレジットカードを作ることをおすすめします。

    おすすめのクレジットカードはエポスカードです。

    年会費永年無料で海外旅行保険が付帯しているので、海外旅行と相性がいいカードとなっており、大学生でも発行できます。

    >>知らなきゃ損!海外旅行にエポスカードを持っていくべき3の理由

    20万円以下でラ・リーガ観戦旅行は可能か?

    結論、20万円以下でラ・リーガ観戦旅行は可能です。

    上述の旅費を抑えるコツを使って、4泊6日のラ・リーガ観戦旅行を行った場合を考えてみます。

    試合のチケットは公式サイトから購入して15000円。

    航空券は乗継便で一番低価格のものを選択して12万円。

    ホテル代は2名1室1泊15000円の部屋を4泊すると一人あたり30000円。

    インターネットはsimカードを購入して2000円。

    食費は朝食と夕食はできるだけスーパーで購入し、昼食は外食して1日4600円に抑えると5日分で23000円。

    現地の移動はバルセロナやマドリード市内は1日乗車券を利用して、都市間移動は鉄道と飛行機で安い方を選択して10000円。

    海外旅行保険はエポスカードを利用して0円。

    チケット代15000円
    航空券代120000円
    ホテル代30000円
    インターネット代2000円
    食費23000円
    現地での交通費10000円
    海外旅行保険0円
    合計20万円

    合計すると20万円となります。

    もちろん、お土産代などその他の費用は含まれていないので、これ以上に費用がかかることもあります。

    逆にホテル代や食費は抑えようとすればいくらでも抑えられるので、これより安くすませることも可能です。

    まとめ

    ラ・リーガの試合の現地観戦に必要な予算は20万円〜となります。

    宿泊するホテルや、どれだけ観光スポットをめぐるのかによってもかかる旅行費用は変化してきます。

    各項目でかかる費用を確認しながら、節約できるところは節約して、ラ・リーガ観戦旅行を楽しんでください。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次